秘密の黒ずみ対策!ピューレパールの前にピーリングを使ってみよう!

 

角質が溜まりすぎるだけでも肌はくすんで黒ずんできます。
そんな黒ずみを解決するには、ピーリングが便利ですよね。
ピューレパールと併用すれば、黒ずみへの効果を倍増させる方法を考えてみましょう!

 

まず、ピーリングは古い角質を剥がすためのケアだということを知っておきましょう。
古い角質を剥がせばその上から塗る美容クリームの成分が浸透しやすくなります
ピューレパールの保湿成分がよく浸透するということですね。

 

でも角質は剥がしすぎるとNG!

でも角質は決して悪いものではありません!
肌のバリア機能というとても大事な働きを持っているんです。

 

だから角質を取りすぎてしまうと、肌は無防備になって炎症などのトラブルが起きやすくなります。
ピーリングで大事なのはやりすぎないこと
仕組みと注意点さえ押さえておけば、上手に取り入れることができますよ。

 

ピーリングをするのは、週2回ぐらいに留めておきましょう。
肌の調子が悪ければ、2週間に1回と回数を減らしてもOK!

 

ピューレパールと併用するなら、
先にピーリングしておいてからクリームを塗った方がいいですね。

ピーリング剤の選び方

また、ピーリング剤の選び方も重要です。
種類はAHAやフルーツ酸などありますが、できるだけ口コミのいいものを選びたいですね。
スクラブ入りのジェルもありますが、肌を傷つける恐れがあるのであまりオススメはできません。

 

使っているときに多少は刺激を感じるものですが、赤みが引かないなど肌に異常を感じたら、速やかに使用を中止しましょう。

 

ピーリングをする上でもうひとつ注意して欲しいのは、デリケートな部位には使わないこと!
ピューレパールはビキニラインにも使用できますが、ピーリングはNGです。

 

ピーリングは肌の敏感な場所につかうと、トラブルを起こしてしまいがちです。
肘や膝など角質の厚い部分だけに留めておきましょう。

 

ただし、中には顔にも使えるぐらいマイルドなピーリングジェルもありますよ。
その場合も使用可能な部位をしっかりとチェックして、肌を労わりながら使うように心がけましょう^^

 

→ピューレパールの効果を倍増させる使い方レシピを見る